消費者金融で審査が通らない原因

消費者金融のキャッシングが利便性を増したことを背景にして、利用を希望する人が増えていると言われています。一方で、お金を借りるには審査を通らなければなりませんが、実際に審査に通ることは簡単にはいかなくなってきているとも言われています。

 

暮らしの中でかかるお金を借りるために

 

審査が通らない原因には様々なものが考えられますが、中でも多いのが利用件数だと言われています。利用件数が多いことで必然的に借入金額が多くなることになり、毎月の支払金額も多くなることが考えられます。貸し手にとっては返済をしてもらえないというリスクが高まります。

 

また、貸金業法にある総量規制というもので借入可能金額に一定の上限を設けていることも関係しています。総量規制というのは、年収の3分の1を超えて借り入れができないという規制のことです。

 

総量規制の対象となるのは消費者金融だけでなく、銀行や信販会社などからの借り入れも対象となりますので、自身の借入状況を考慮しながら計画を立てることが重要になります。

 

尚、消費者金融各社ではまとめて大きな金額を借りて他の金融機関に返済ができるようなローンも用意しており、これであれば総量規制の対象から外れることになりますので、利用を考えてみるのも良いかもしれません。

アルバイト生活者のプロミス利用

学生やフリーター、専業主婦など正社員で働いていないと、緊急でお金が必要になったときにキャッシングの審査を通過できず借りる事ができない場合がままあります。

 

プロミスでは、一般的に審査ではねられる事の多いアルバイトでも安定的な収入に該当するとしています。それによって、アルバイトをしている学生、フリーター、主婦でも審査はありますが、申し込みができるようになっています。

 

近年沢山の消費者金融があり、どこが安心して利用できるのかを調べるのさえ大変で、なおかつ初めての利用の場合大きな不安を伴いますが、プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスの大手でありコマーシャルも流れている事から安心感があります。

 

プロミスの契約は三井住友やJNBの口座を持っていればWEBのみで完結でき、またプロミスをはじめて利用する際ポイントサービスに加入するという条件はありますが、30日間無利息で借りることもでき、万が一の時に慌てないように試しでキャッシングしてみるという使い方も出来ます。

 

プロミスの返却期日は5日、15日、25日、末日と給料日にあわせて自分で選べ、返却する場所もコンビニのマルチメディア端末や、インターネットバンキング、口座振替、銀行振込等多くの選択肢から自分の都合によって選べるので大変便利です。